ご挨拶

小松会計事務所は、東京都大田区を拠点とし、中小企業、個人事業主のお客様に、税務顧問、税務相談、会社設立・開業のサポート、所得税確定申告のサポートなどのサービスをご提供しています。

代表税理士である、私、小松聖代は、公認会計士として監査法人に勤務後、税理士事務所に転職、4年間勤務し退職後、税理士登録をして開業いたしました。

当事務所では、すべての業務を私自身が行っています。

毎月の打ち合わせ、ご質問・ご相談への回答といったお客様との日常的な接点こそ、お客様の知りたいことやビジネスの変化に気づいたりするために最も大切にすべきところだと考え、そこを人任せにすることなく、すべて自分で向き合いたいと思うからです。

多(お客様)対 一(私)であるからこそ、それぞれのお客様のご要望に合ったサービスを柔軟にご提供できます。

会社や事業に真剣に向き合い、会社や事業をもっと良くしたい、従業員を守りたい、とお考えの経営者様と、その想いを共有し、全力でサポートさせていただきたいと思っています。

当事務所が目指す6つのことについてはこちらをご参照ください。

事務所名小松会計事務所
代表小松聖代(コマツマサヨ)(公認会計士・税理士)
認定経営革新等支援機関
所在地〒143-0023
東京都大田区山王一丁目3番1-402号
対象地域東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
その他の地域はご相談ください
対応会計システム弥生会計、JDL、freee、MFクラウド
※他の会計システムにもできる限り対応いたしますのでお問い合わせください
営業時間9:00~17:00(土・日・祝除く)

代表者経歴

  • 1972年生、東京都出身、2歳~13歳まで静岡県に在住
  • 1994年、上智大学文学部史学科卒業
  • 1995年、医学翻訳のアルバイト開始
  • 1997年、翻訳アルバイト終了、一般企業に庶務として就職、簿記と出会う
  • 1999年、日商簿記検定3級合格
  • 2000年、勤務先廃止に伴い退職、予備校にて公認会計士第二次試験の受験勉強開始、日商簿記検定2級合格
  • 2001年、日商簿記検定1級合格
  • 2003年、公認会計士第二次試験合格、会計士補登録、監査法人に就職
  • 2006年、公認会計士試験(新試験)合格
  • 2007年、実務補習修了・業務補助等終了、公認会計士登録
  • 2013年、監査法人を退職、税理士事務所に就職
  • 2017年、税理士事務所を退職、税理士登録、小松会計事務所開業
  • 2018年、経営革新等支援機関認定取得

もう少しくわしいプロフィールはこちら(個人ブログ(外部サイト)にリンクします)。